インポテンツの効果的な治療方法にはどんな種類がある?

様々なインポ治療法

様々なインポ治療法

インポ治療の方法は、インポになった原因が何かをしっかりと特定させてから確定させていきます。例えば生活習慣病を起因とするインポの場合、生活習慣の見直しと薬の併用がメインです。

生活習慣の見直しの具体的な方法は、血糖値を下げることや血圧を低くすること、そして肥満の解消です。糖尿病になると糖尿病ではない人に比べて発症リスクが高くなる傾向にあります。

生活習慣病の中でもインポになりやすい症状であり、血糖値を下げることや糖尿病治療をしていくことで改善を図ることは絶対条件です。

高血圧であるだけで高血圧ではない人に比べて3倍程度の発症リスクの高さにつながり、肥満であることにより健康体の人に比べて若干リスクが高くなることが指摘されています。

つまりこれらの要素をいくつも持っていることはインポになる確率をかなり高いものへとさせてしまっており、まずは生活習慣の改善をしなければ話にならないことは明白です。

もちろん薬の服用も必要ですが、原因となるものを改善しないことには薬の効果も限定的です。どれか1つでも改善させることができれば、男性機能の復活も決して夢ではありません。

精神面が原因の場合は、薬を飲むことで改善することがあります。治療薬にはいくつかの種類があり、1日以上効果が持続するものもあれば即効性のあるものも存在します。

通常の治療薬は効果の持続が数時間となっており、飲むタイミングも重要であり直前に口にした食べ物によっても影響を与えるほどかなり繊細なものです。

つまりデートの際に食事中に目を盗んで服用するなどのことは必要なく、家を出る前に飲んでおいて何食わぬ顔でデートを楽しむことができます。

近年注目されている方法にICI治療があります。このやり方は陰部に直接薬の成分を注射するという画期的なやり方です。痛みを伴いそうなイメージですが、実際は針の太さもそこまでではないためちょっと刺激がある程度です。

わずか数分で男性機能が活発になり、3時間程度は持続します。安全性は高いものの、まだ日本では未承認となっており注意は必要ですが今後日本でも承認される可能性は高いです。

手術などで陰部までの神経が傷つき、薬に期待できなかったケースでもこれなら効果を体感できます。

このように様々な方法が登場していますが、まずは生活習慣を改善することが大事です。そして医師に相談していき体調に合わせて薬を服用していくことが求められます。