朝起きたらいきなりインポになっていたという事は今まであるの?

突然インポになる事がある?

突然インポになる事がある?

インポというと一般的には老化による減少で徐々に性的能力が衰えていき、いずれは性行為ができなくなる状態をイメージする人も多いはずです。

しかし、若い人でもインポになる可能性ががあります。しかも徐々にではなく、ある日いきなり症状が出る場合もあります。

先にあげた老化によるインポは身体的な衰えが大きな原因のひとつですが、若い人の場合は精神的な要因が多いのが特徴です。中でも多いのがセックスに対する緊張によるものです。

通常、心地よい緊張感というのは性的興奮を高めるひとつの要因になるのですが、パートナーが気持ち良くなってくれなかったらどうしよう、セックスが下手で嫌われたらどうしようといったように過度に緊張してしまうと、勃起することや維持することが難しくなってしまいます。

また、このようなことが原因で性行為が途中で終了してしまったり、パートナーとの関係が上手くいかなくなったということを経験してしまうと、その記憶がトラウマとなってしまい、その後の性行為においてますます不安や緊張が増していくという悪循環に陥ってしまいがちです。

性行為は最初は上手くいかないことも多いかもしれませんが、徐々に慣れていきますので、あまり気負わずに性行為を楽しむような気持ちを持つとよいでしょう。また、緊張などによってうまく勃たなかった場合でも「そんな時もある。」といったように落ち着きましょう。

焦れば焦るほど不安になってペニスが萎えてしまいます。また、マスターベーションでは射精できるのに、パートナーとの性行為になると射精できない。特に膣に挿入してから勃起が持続できない膣内射精障害と呼ばれる症状も若い人に多くみられます。

これはマスターベーションの際にペニスを強く握りすぎたり、床などに強くこすりすぎたりすることで強い刺激に慣れすぎてしまい、膣内の刺激では物足りなくなってしまうことが原因で、射精や勃起の維持ができなくなってしまいます。

こういった症状がみられた場合には普段のマスターベーションの方法を見直してみることをおすすめします。他にも注意しなければならないのが飲酒です。

女性と食事をしてその後にセックスをするという状況は多いですが、食事の際にお酒を飲みすぎてしまうと勃起できない場合があります。特に最初の頃はデートでの緊張をお酒で紛らわせてしまう男性も多いでしょうが、飲みすぎには注意が必要です。

若い男性であれば精力も有り余っていていつでも勃起できそうなものですが、意外にも男性の性欲というのは繊細なもので、急にインポの症状があらわれる場合があることを頭に入れておくとよいでしょう。