男性がインポになるとどうして勃たなくなってしまうの?

インポはどうして勃たなくなる?

インポはどうして勃たなくなる?

インポとは勃起不全のことをいいます。様々な原因でそういう状況に落ちいってしまうのですが、それには加齢やストレスというものも大きく関わってきます。

加齢によって体力がなくなってきた、最近顔つきや体型がおじいさんぽくなってきたと悩んでいるのに、夜の生活でも勃起が不十分になり、おくさんに冷たい目をされたり、彼女と仲良くしてもらって日ごろのストレスを解消しようと思っているのに、いざというときに勃起しなくて、彼女に自分に魅力がないからかとショックを与えてしまって、じぶんもまた大きく落ち込んでしまったりということがあります。

何故勃起不全になるのか、その理由としたは、加齢やストレスのほかに生活習慣病もあげられます。糖尿病や心臓病、高血圧や脂質異常症などです。

薬によってそれらの症状が安定していても、その服用している薬の副作用で勃起が起りにくくなることもあるのです。また、前立腺肥大や腎不全、そして陰茎の先天的な疾患というものも原因として考えられます。

生活習慣病になってしまう原因は、不規則だったり偏った食事をすること、運動不足で太り気味であること、喫煙習慣をやめられないことなどがあります。

インポとは違うと思っている方でも、朝立ちをあまりしないということはありませんか。パートナーとの折角の甘い時間中に途中で萎えてしまうことはないですか。

2回戦はあり得ないという事はありませんか。すべて予備軍と言えるのです。とはいえ、自信を失うような状態であるあなたに冷たくするパートナーは困りますね。

色んな意味でつらい状態のあなたをいたわってこそ、本当の愛あるパートナーと言えるでしょう。あなたも無理せず、そんな状態であることを受け入れてもらって、気長に温かく見守ってもらえるように気持ちをつたえましょう。

インポとは一時的な場合もありますし、次第に治っていく可能性もあります。治すために効果がある食べ物としては、玉ねぎ、山芋、ショウガ、ニンニク、ごま、うなぎ、キウイ、レバー、海の蠣、シジミ、豆類があります。

それらを十分にバランスよく食べることを心がけ、生活習慣を整えましょう。ストレスが大変多い時期もあるでしょうが、何とか発散し、辛い思いを一人で溜め込まないようにしてください。

いつの間にか症状が軽くなっていくはずです。男性用のサプリメントや漢方薬なども試してみるといいですね。悩まずに解決の道を探って実行していきましょう。